page表 "alt="topimage" />

2017-07

道端に猫が、その後…💦 - 2017.01.01 Sun

こんばんは🌃

穏やかな年末です。。。


あれ以来毎日猫ちゃんの様子を病院へ

見に行っていたアンナポッタ、



201612310004346e7.jpg


30日の朝、様子を先生に伺った時には、『ひたすら寝て

いますよ、ただ今年を越せるかどうか…💦』

と言われました。


20161231000433bdb.jpg


そして、お昼に先生から電話があり、『残念ながら

亡くなりました。』と…

遂に飼い主を見つけられなかった💧

冷たいアスファルトの上ではなく、

病院の暖かい部屋で、安らかに眠るように

虹の橋を渡ることが出来たことだけが

救いです。

今年最後の日に、こんなお知らせで申し訳ありません。

猫ちゃんは、その夜『あやめの里』で火葬をお願いしました。

どうか、安らかに眠ってね。

もうすぐ年明けです。来年が皆さんにとって素晴らしい年でありますように。。。






スポンサーサイト

道端に猫が、そして…💦 - 2016.12.30 Fri

こんばんは(^O^)

今年も残すところ明日一日となりました。

相変わらずのゆっくり、ノロノロした更新にお付き合い頂きありがとうございました。



さて、今週の月曜日26日の朝8時過ぎ車で走っていると、

道端に猫がうずくまっていました。

すぐ横を車が通っても逃げようとせず一旦通り過ぎたのですが、気になり

ミラーで確認すると、なんと道の真ん中に這って行ってしまっていました。

このままだと絶対車に跳ねられちゃう、車を停めて 走って行き猫ちゃんを抱き抱えました。

大人しく抱かれた猫ちゃんの身体はとても冷えきっていて時々ブルブル震えていました。

外傷は無いようですが、毛布にくるみ掛かり付けの動物病院へ直行しました。

待っている間も大人しく、私の腕の中で震えていました。


20161231000437e57.jpg




先生の話では去勢をしてあるのに、耳にカットがないので

飼い猫の可能性が高いとのことでした。

先生が様子をみながら検査をしてくださるとのことで 取敢えず病院へ預け

その日 夕方に寄ってお話を聞くと、腎臓の数値が機械で測れないほど

高くなっているので、かなり難しい状況です。 と説明されました。




20161231000436277.jpg




朝、私が帰った後 酷い痙攣を起こしケージの中ですごく暴れたそうです。

点滴を射ち、夕方は大人しく眠っていました。

静かに横たわっている姿を見ると、本当に可愛そうで一日も早く飼い主を

見つけなければ…と思い

猫ちゃんが倒れていた場所の周辺に住む友人たちに、写メを送り飼い主を探してもらい、

愛護指導センター、警察、市役所に保護していることを連絡しましたが、

今のところどこからも思い当たる問い合わせは無いと言われました。

そしてその翌日は アンナに思わぬハプニングが・・・・




19歳で亡くなる・・・ - 2013.12.01 Sun

実家の母が飼っているリリー♀

先日の14日に亡くなった・・・今年の8月で19歳。。。


最近ではあまり食べることも出来ずに、母も心配していた。




DSCF6003縮




たまたま、前日に実家に寄った時に写真を撮っていた。

最近は目がほとんど見えずに、あちこちぶつかりながら歩いていた。

19年。。。本当に長い年月を母とそして亡くなった父と過ごしてきた。

父がとっても可愛がっていたリリー

きっと今頃天国で再会しているはず。。。

一人暮らしの母が落ち込んでいるのでは。。。と心配だが、

そんな中で母は、ノラ猫ちゃんの子供の避妊手術のため捕獲器を設置して




20131016_145324.jpg





再度捕獲作業に乗り出していた・・・

お陰で、少しは気が紛れているのかな。。。

捕獲器なしで一度失敗しているからチョッと心配。。。


果たして結果は・・・・





ノラ猫ちゃん無事退院 - 2013.09.18 Wed

報告が遅れましたが、ノラ猫ちゃんが無事抜糸も終わり12日に退院しました

入院中は大人しくて、先生が『触ることも出来ますよ。』と言っていました。




病院にて・・・


1378947534851-2.jpg



母と長女で迎えに行って、実家に戻り放してあげたら、子猫たちは寂しかったらしく大喜びで母猫にまとわり付いていたそうです。

暫くは子猫だけがご飯を食べに来て母猫は警戒して来なくなってしまったようです。


今は、平気で食べに来ているようなのでホッとしています。

根っからの、ノラちゃんであることと、実家の飼い猫が19歳ということで室内飼いが出来ないので自由にさせてあげることにしました。

避妊手術も済んだし予防接種もしたので一安心です

問題は、子猫たちです。今捕まえても手術はまだ出来ないし・・・

でもあまりほおって置くとまた更に不幸な子が増えてしまうし



ノラ猫ちゃんその後・・・ - 2013.09.07 Sat

ノラ猫ちゃんの手術は無事終了しました。

先生からその旨連絡がありました。

でも、『もう既に次の赤ちゃんが4匹お腹にいました。可哀想だけど取り出しました、

捨ててしまうのは忍びないのでせめて埋めてあげるとか供養をしてもらえますか?』

と言われ、唖然としました。

かわいそうな結果になってしまった

この世に生まれることなく消えてしまった命だけど、

先生の配慮のお陰で、土に返してあげることが出来てほんの少し救われました。

ノラ猫ちゃんは、一度離したらもう捕まえられない可能性が高いので・・・

抜糸が済むまで先生に預かってもらいます。

それにしても、早い・・・

今の子猫は3カ月過ぎくらいなのに。。。




20130827_173518縮



使いまわしですが写真はこれしかないので・・・

病院では大人しくしているそうです。。。

早く子猫に会えるといいね



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アンナポッタ

Author:アンナポッタ
☆アンナポッタ  大型犬大好き ♥訳あってトイプーのママに。

★マックス GR(♂) 2008年8月15日 14歳と1カ月で天国へ

★レオン Tプー(♂)2015年1月16日 14歳と8カ月で天国へ 

★アンナ  Tプー(♀)8歳 6Kg  
✩甘え上手なノー天気娘
♥ボール遊びが大好きでとっても気の強い女の子

一人っ子になってしまったアンナの生活や他のわんにゃんのお話です。

カテゴリ

★プチ・ドッグハウス (25)
レオン・アンナ (165)
レオンの闘病3カ月 (21)
お空に行ったマックス (8)
ワンコプロフィール (1)
ワンコ達 (20)
行って来ました (46)
旅行 (16)
災害・防災 (4)
対策・グッズ (7)
ニャンコ達 (12)
未分類 (52)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR