page表 "alt="topimage" />

2016-01

雪の日の う○ち - 2016.01.22 Fri


先日の18日、雪の朝・・・

我家の庭はこんな感じでした。まだまだ降り続いている・・・


DSCF0195.jpg


もう、これ以上は積もらないで欲しいな。。。


DSCF0210.jpg


朝のお散歩が出来ず、シートでも出来るように躾てはあるけど

やっぱり外がいいらしいので出してみた。


DSCF0197.jpg


でも、元々濡れるのと濡れた地面が嫌いなアンナは躊躇してる(;^_^A

DSCF0199.jpg


それでも自然現象には逆らえず恐る恐る足を踏み出します。


DSCF0200.jpg


冷たいならサッサとすればいいのに、ウロウロ、ウロウロ・・・


DSCF0202.jpg


変な格好でしょ(~。~;)?

必ず右後ろ足を上げピンと伸ばすこのポーズが決まらないとしません。

オシッコの時は、左右どちらかの足を伸ばすのでは無くもっと高く上げるので

まるで男の子(-_- )・・・

ウチに迎えて気付いた時にはもうこんな感じだったの(;^_^A

また今夜も雪予報です。余り降りませんように。。。



スポンサーサイト

また大雪・・・ - 2016.01.18 Mon

おはようございます(^^)

山梨はまたまた大雪です。2年前の大雪を思い出します。

あれほどではないと思いますが7時半の時点で

我が家は既に12㎝の積雪です。



20160118083911d4c.jpg




すっかり雪景色。。。。


20160118083801665.jpg



早めに止みますように!


簡単更新です。



年明け、もう一つの辛い出来事 - 2016.01.13 Wed

年明けから暗い話ばかりでごめんなさい。


元旦に亡くなったもん汰の悲しみも癒えていない1月6日朝

東京の兄のところから、マロンが亡くなったと連絡が入りました。

先日ブログにアップしたように、マロンも暮れから兄夫婦と一緒に

実家に来ていました。


1452079892200.jpg



そのときの話では、12月に良性の腫瘍の摘出手術をしたそうです

獣医師からは手術が終わってから電話で、手術が無事に終了したこと

心臓が弱っていたので点滴を打ちながら手術をしたこと、

これからは心臓の薬を飲ませるように・・・

と説明を受けたそうです。

でもそれまで出ていなかった咳が手術の後からひどく出るようになったそうです。

やはり手術でかなり心臓に負担が掛ってしまったのか・・・


兄夫婦は、余りに突然でかなりのショックを受けていました。

心臓が悪いと分かっていれば今回手術を見合わせることも出来たのに

普段の健康診断でも、手術前の検査でもそんなことは一言も無かったのに・・・と

亡くなる前の晩もちゃんとご飯も食べ、元気に過ごしていたようなので

多分心臓発作ではないかと思います。

発作であれば苦しまずに天国に行ったと思うので、それだけが救いです。


マロンH27年12月31日
(12月31日~1月1日の写真)


レオンは咳が出だすかなり前から、心臓に雑音ありと診断され薬を飲み出していたのに

兄夫婦も現実を受け入れられず、諦められない・・・と

手術も終わり これでまた元気になった、と喜んでいた矢先なのでムリもありません。

私は慰めることとマロンのためにお花を贈ること位しか出来ませんでした。



昨年の暮れ31日には3頭で年を越したのに、それから一週間足らずで

アンナだけになってしまった・・・


DSCF0169.jpg


何とも悲しいこと続きの年明けでした。


辛い年明け・・・ - 2016.01.09 Sat

穏やかな天気のお正月が終わり、また連休でもお天気続き と

天候に恵まれた年明けですね。

早いもので年が明けて明日で10日が経ちます。

実は、10月初旬に悪性黒色腫で余命2カ月と診断され 

闘病を続けていた、長女のワンコ『もん汰』が年明け元旦の明け方

天国へ旅立ちました。


もん汰


口の中に出来た腫瘍はテニスボール位の大きさにもなってしまい

殆んど食べることも出来ず、呼吸をするのも苦しいときもあるようでした。

10月から、日曜も祝日も無くずっと一日置きに注射を続けて来ました。

一日も休むことなく。。。

31日の大晦日、みんなで私の実家に集まりました。

もん汰はこの日も注射をして、家が近いため実家へ来ていました。

もん汰とアンナ、そして私の兄夫婦も愛犬の『マロン』を連れて 東京から

実家へ戻っていて、久しぶりにワンコ三頭が揃いました。本当に久しぶりに・・・


1452079892200.jpg


その夜は、私たちと兄夫婦は実家に泊まり、長女たちは家に戻りました。

その明け方、家族に看取られ息を引き取ったそうです。

先生曰く、癌は何日も苦しみながら亡くなって行く子もいるとのこと、

余り長い時間苦しまなかったのでそれだけが救いだったとのことでした。



マックスやレオンもお世話になった『あやめの里』へ連絡し、

2日の日にお骨になり自宅に戻って来ました。


DSCF0173.jpg


メッセージを書き、手紙やオモチャ、食べられなかったおやつ

お花をいっぱい入れてあげました。


もん汰


辛くて苦しい闘病生活でした。やっと楽になれたね。。。

もん汰、安らかに・・・天国で、マックスやレオンが待ってるかね、寂しくないよ。

年始早々なのでどうしようかと迷いましたが、ご報告しました。

でも、年明けの不幸はこれで終わりではなかったのです。


2016年!おめでとうございます。 - 2016.01.02 Sat

明けましておめでとうございます

今年ものろのろマイペースな私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

元旦はチョッと訳あってご挨拶できませんでした。

その訳はまた後日お話しますね。。。


今更ながら、年末忘年会のお話ですが・・・

山梨、甲府駅北口の『甲州夢小路』その中にあるカジュアルフレンチのお店に

ワンコ大好き仲間と忘年会に出掛けました。


DSCF0039.jpg


もちろんアンナさんはお留守番で。


DSCF0041.jpg


お店は『N,IssHin』(エヌ イッシン) 可愛らしい店舗で駅のすぐ側なので便利です。

エヌ・イッシン

まずはワインを頂きます。お恥ずかしい話、私オリーブの塩漬け初めて食べました。

大人の味ですよね。。。

ワイン


ハム


DSCF0127.jpg



DSCF0122.jpg


DSCF0126.jpg


DSCF0123.jpg


DSCF0121.jpg


すごく素敵で美味しいお料理でした。

気の合う仲間とワンコの話しで盛り上がり、楽しい時間でした。

周りにも後一軒気になるお店があって、また是非行きたいな。。。


最後まで読んで頂きありがとうございました。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アンナポッタ

Author:アンナポッタ
☆アンナポッタ  大型犬大好き ♥訳あってトイプーのママに。

★マックス GR(♂) 2008年8月15日 14歳と1カ月で天国へ

★レオン Tプー(♂)2015年1月16日 14歳と8カ月で天国へ 

★アンナ  Tプー(♀)8歳 6Kg  
✩甘え上手なノー天気娘
♥ボール遊びが大好きでとっても気の強い女の子

一人っ子になってしまったアンナの生活や他のわんにゃんのお話です。

カテゴリ

★プチ・ドッグハウス (25)
レオン・アンナ (169)
レオンの闘病3カ月 (21)
お空に行ったマックス (8)
ワンコプロフィール (1)
ワンコ達 (20)
行って来ました (47)
旅行 (19)
災害・防災 (4)
対策・グッズ (7)
ニャンコ達 (12)
未分類 (55)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR